pCloud Black Friday

クラウドストレージの優良企業が、ライフタイムオファーで最大85%OFFのキャンペーンを実施中です。pCloudとIcedriveのキャンペーンについては、こちらをご覧ください。

Infomaniak Synology NAS

今日の世界では、データがビジネスの中心となっています。データは、マーケティング戦略の立案など、企業が重要なビジネス機能を推進するために不可欠な資産となっています。信頼性の高いデータ保存・処理技術がなければ、競争の激しいビジネス空間において、企業の潜在能力を最大限に発揮できないリスクがあります。そこで登場したのが、NAS(Network Attached Storage)です。ここでは、NASが企業や個人にとって完璧なデータ保存・処理メカニズムであると見ています。

NASシステムは通常、会社の敷地内や個人宅でローカルに管理されています。しかし、ヨーロッパのクラウドサービスプロバイダーである Infomaniak が提供するクラウドで、完全な Synology NAS をホストすることも可能である。今回は、このサービスを紹介するとともに、NASに関する主な概念を紹介します。

Discover Synology NAS with Infomaniak

.

NASシステムとクラウド

NASとクラウドは、どちらもデータの世界に革命を起こす効率的なストレージ・ソリューションです。NASでは、データを自分でホスティングするため、第三者を介する必要がありません。サードパーティーの実装や手の届かないサーバーに依存する必要がないため、高いプライバシー性を実現します。インターネットのストリーム化や、USB接続でのアクセスも可能なので、データへのアクセス速度を決めることができます。

しかし、NASシステムをクラウドと統合できるとしたらどうでしょう。NASとクラウドの組み合わせは、まったく新しい可能性を切り開きます。

クラウド対応NASを導入すべき理由

企業空間では日々、より多くのデータが生成され続け、ビッグデータの管理は企業にとってますます困難になってきています。2020年には40ゼタバイトだったものが、2025年には1日あたり175ゼタバイトになると研究者は予想しています。コビド19の混乱があったとしても、データは指数関数的に増加すると予想されます。つまり、企業は顧客満足度を維持するために、信頼性が高く効率的なデータ処理を実現するためのストレージ要件を継続的に見直し、改善する必要があるのです。データを社内でホスティングすることは、アーキテクチャの面でも管理の面でも、継続的にコストがかかることになります。もちろん、復旧作業に伴う高額の費用も必要です。

このような問題に直面するよりも、NASクラウドへの移行を検討し、クラウドコンピューティングの利点を活用することをお勧めします。オンラインサービスプロバイダーは、より安価な復旧方法と、無制限で拡張可能なストレージを提供しています。つまり、ストレージの容量やデータ処理の管理に悩まされることなく、ビジネスを成長させることができるのです。

NASシステムをクラウドでホスティングすることは、そもそもクラウドストレージを使用する主な利点を指摘するものです。

  • 管理責任を第三者に移行するため、NASの運用を監督するIT専門家をオンサイトで雇用する必要がありません。
  • より高い拡張性と柔軟性への扉を開くことができるのです。コストや不必要なアップグレードをすることなく、便利にビジネスを拡大・縮小することができます。
  • 自然災害や盗難など、万が一の事態にもファイルを安全に保管することができます。これにより、災害時の事業継続が容易になります。
  • クラウドプロバイダーは、競争力を維持するために重要な自動アップデートを利用できるようにします。

インフォマニアック、クラウドでNASをレンタル可能に

オンサイトのNASがどんなに安全だと感じても、データの専門家と一緒に作業することが常に推奨されます。専門のデータ会社と連携することで、前述したクラウドのメリットをはじめ、一連の先進的なメリットがあります。

スイスのデータ会社 Infomaniak はこのソリューションを提供しており、専用 IP と 1GB の帯域幅を持つ Synology を同社のデータセンターに安全にインストールし、レンタルすることができます。

60GBPS以上の超高速回線を提供し、想像を絶するスピードでデータにアクセスすることができます。ファーストクラスのデータセンターで、お客様のシステムの安全性と安定性を確保しています。さらに、DDoS対策も万全です。

Infomaniak サービスでは、Synology NAS のタイプ、ディスクの数、ディスクごとの総ストレージ容量を選択し、Synology NAS を設定することができます。

インフォマニアックは、クラウド業界では有名な企業です。kDriveオンラインストレージや多くのウェブホスティングオプションなど、優れたサービスを提供しています。

利用可能な Synology NAS タイプ

レンタルするNASシステムの種類を選択することが可能です。Infomaniakは5種類のNASを提供しており、ディスク数、RAM、CPUなどそれぞれに特徴があります。

  • 新しい Synology NAS: RS1221+、RS819、RS820+.
  • RS815, RS814: これらは旧型の再生品NASシステムです。

インフォマニアックのデータセンターを利用することで、お客様のデータに最適なセキュリティを提供するだけでなく、以下のようなメリットもあります。

  • 災害時の事業継続のために、いつでも簡単にアクセスできることがメリットです。
  • 不正アクセスや不正操作のリスクなく、スイスでバックアップを管理することができます。
  • 保存されたデータには、世界のどこからでもアクセスすることができます。
  • インフォマニアックにインストールとインフラの要件を任せれば、あとはすべてお任せです。あなたは、あなたが望むすべてのアプリケーションをインストールし、許可されたユーザーを制御する力を持っています。
  • 比類ないスケーラビリティと信頼性、クラウドのメリット、そして簡単にデータをダウンロードできる無制限のトラフィックを提供します。

InfomaniakでSynology NASの詳細を見る

.

NASとは?

NASは基本的にデータを保存するデータサーバーであり、NFSやCIFSなどのプロトコルを使用して、どこからでも制御されたアクセスを提供します。さまざまな規模の企業や個人に合うように設計されたNASシステムは、権限のある担当者がどこからでもアクセスできる優れたストレージおよびバックアッププランです。NASシステムは、集中型、拡張性、低メンテナンス、安全なストレージとデータ処理ソリューションを提供します。また、NASシステムとクラウドサービスを連携させることで、圧倒的な機能性と性能を実現し、NASシステムの利便性を高めることができます。

NASシステムの仕組み

このシステムは、データを保存するサーバーエンジンと、それにアクセスして操作する一連のコンピューターやその他の機器との接続で構成されています。

NASは、ネットワーク接続されたハードディスクドライブの進化形とお考えください。本来、NASは自分だけで使うものですが、これでは最適な使い方ができません。NASシステムの主な機能は、アクセス資格のある人なら誰でもアクセスできる小さなネットワークを作ることができることです。しかし、従来のUSBで接続するのではなく、ネットワークで接続します。これにより、アクセス情報さえあれば、多くのデバイスがどこからでも保存されたファイルにアクセスできるようになる。このアクセス権により、閲覧、共有、復元などの操作を便利に行うことができます。便利なのは、権限を与えられた人が対応するデバイスとインターネットを持っていれば、NASシステムが常にオンになってアクセスできることです。

NASシステムのメリット

NASシステムでビジネスを繋ぐと、様々なメリットがあります。そのいくつかをご紹介します。

  • NASシステムは、データへの迅速、容易、かつプライベートなアクセスを提供し、会社の顧客サービスを合理化します。
  • NASシステムは、ビジネスの日常業務で使用される多くのアプリケーションと連携することができます。ビジネスを行うための便利で一元的なプラットフォームを提供します。
  • NASは高度なセキュリティ機能を持ち、データのバックアップやリカバリーが比較的容易です。
  • スペースの無駄を最小限に抑え、設置やメンテナンスも安価に行えます。
  • 使い勝手が良いので、専門のプロが操作する必要はありません。
  • データを一元化して保護し、権限のある人が簡単にアクセスできるようにする一方、悪意のある攻撃者を寄せ付けないようにします。
  • ビジネスデータの処理と顧客サービスの提供を効率化します。

NASの種類

NASシステムは、以下の3つのグループに大別されます。

  1. エンタープライズクラスのNAS

これらのNASシステムのユニークな特徴は、ペタバイト級の大容量ストレージ、RAIDや仮想化、クラスタリングなどの共通機能を備えていることです。これらのシステムは主に、電子メールプロトコル、会計、データロギング、給与計算などのビジネスアプリケーションをホストしています。

  1. ミッドレンジNAS

このタイプのNASは、エンタープライズレベルのNASよりも小規模で運用され、およそ20~64TBを使用します。また、RAIDや仮想化にも対応していますが、クラスタリングには対応していません。一般的にスタートアップ企業や中小企業で使用されており、日々のビジネス活動に必要なアプリケーションのほとんどをサポートしています。

  1. コンシューマー向けNAS
    1システムあたり最大20クライアント、最大20TBのストレージをサポートしますが、このカテゴリはRAIDおよびクラスタリング機能をサポートしません。ファイル共有、リカバリー、ストリーミングメディア、リモートアクセスに対応しています。しかし、これらのシステムのほとんどは、オンラインバックアップに対応していません。

Synology NAS とは何ですか?

多くのブランドがNASシステムを製造していますが、信頼性や適合性の面で異なる音がします。その中でもSynologyのNASは最高でしょう。Synology NAS は、Synology 社が家庭や職場でネットワークストレージの使用を最適化したい人のために製造している NAS ボックスです。Synology NAS は、共有ストレージの問題に対する高速で信頼性の高い複数のソリューションと、多機能なデータ使用機能を提供します。

たとえば、Synology は簡単に復旧できるように、さまざまな同期およびバックアップ オプションを提供しています。ファイル管理、共有、メディアストリーミングなど、専用のアプリケーションを搭載しています。何よりも、Synology NAS はサードパーティのアプリケーションを統合することができ、集中化を促進することでユーザーエクスペリエンスを向上させます。

ここでは、Synology NAS の主な用途を紹介します。

  • Synology NAS はデータ ストレージを一元化し、接続されたデバイスからのデータ アクセスを簡素化します。
  • 接続されたデバイスやそれ以外とのファイルの保存や共有がより簡単になることを促進します。ユニコード言語のため、多言語でのファイル共有も容易です。
  • そのセキュリティ機能(Security Advisor)は、セキュリティ状況を調査・分析し、ネットワーク全体のセキュリティを最大化するための変更を推奨します。
  • 招かれざるIPをブロックし、必要な帯域制限をかけたFTPによる安全なファイル転送を可能にします。
  • Synology を使用すると、異なる場所からでも同じファイルに同時にアクセスできるため、簡単に共同作業を行うことができます。
  • 自宅や会社の敷地内のセキュリティを強化するためのビデオ監視ソリューションを提供しています。IPカメラを使えば、Surveillance Stationでリアルタイムの映像を見たり、ストリーミングビデオを録画・保存したりすることができます。映像監視機能では、アラーム録画モードや動体検知モードなど、さまざまなモードを搭載しています。
  • Synology NAS パッケージ センターは、NAS の機能を強化するために選択できるアプリケーションを提供することで、無限の機能性を提供します。
  • Web Station 機能を使用して、Synology NAS で Web サイトをホストすることができます。
  • Synology NAS を使用すると、ワークステーションをバックアップし、データをバックアップし、許可された人が共通にアクセスできるようにデータを集中的に保存することができます。
  • システムにプリントサーバーを導入し、AirprintとGoogle Cloud Printを使用して、それぞれIOSとGoogle製品から印刷することができます。
  • Synology NAS の Audio Station を使用すると、接続したデバイスを使って NAS 内で音楽を楽しむことができます。Audio Stationでは、ラジオ音楽とインターネット音楽のストリーミング再生も可能です。
  • Synology NAS では、オフラインで閲覧するために torrent ファイルをダウンロードすることができます。

Synology NAS ファミリーの体験

Synology NAS は、家族メンバーがセントラル システムと各自のコンピュータとの間でファイルを同期および共有することを可能にします。これらのユーザーは、自分のパーソナル コンピュータを Synology NAS にバックアップすることができます。家族がモバイル機器から動画や写真をバックアップできる写真・動画機能をアップグレードしています。写真や動画のオンラインストレージサービスの代わりにもなります。そして、これらの写真をAIで分類し、見やすく、アクセスしやすくします。Synology NAS は Video Station により、優れたマルチメディア ストリーミング機能を提供します。その中で、家族がテレビ、携帯電話、パソコンなどの個人所有の機器で動画を視聴することができます。さらに、動画共有の簡素化、インテリジェントな自動ダウンロードを提供します。さらに、Video Stationはインターネット上で字幕を検索し、ストリーミングをより楽しくすることができます。

Synology NAS の成功の要因

Synology NAS は、その優れた機能により、一貫して市場の巨人であることが証明されています。これらは、以下の通りです。

  1. 簡単な設定

物理的な接続を行い、セットアップソフトを使うだけなので、セットアップが簡単です。インストールパッケージには、ウィザード、ダウンロードリダイレクター、データレプリケーターが付属しており、それぞれのタスクの実行を簡略化するのに便利です。

  1. いくつかの点で経済的です。

Synology NAS は、すべてを保存できる十分なストレージを提供することで必要な集中化を促進し、アプリケーションのインストールを可能にするなど、さまざまな機能のおかげでコストを大幅に削減することができます。また、IOSやAndroidなど、さまざまなOSに対応することも省資源化のポイントです。また、自宅でもオフィスでも、必要なインフラを節約することができます。

  1. 生産性を向上させる

Synology NAS が人気のあるもう 1 つの理由は、従業員や管理者の生産性レベルに影響を与えることです。必要なものがすべてデジタル環境に統合されていることで、エネルギーと時間をより重要な業務に振り向けることができるのです。

  1. 安くて便利

NAS の製造業者や販売業者は数多くありますが、Synology NAS はより安価なパッケージを提供し、セキュリティ機能に妥協しないなど、多くの理由から特別な存在です。リソースを無駄にすることなく、あらゆる規模のビジネスに適したパッケージを提供します。

インフォマニアックでSynology NASをクラウド化する結論

大量のデータ収集が進む中、アクセスやセキュリティ機能を備えた一元的なシステムの必要性はかつてないほど高まっています。これがNASシステムの可能性です。NASシステムは、最新のストレージソリューションを提供し、接続されたデバイスを通じてどこからでもデータにアクセスできるようにします。NASシステムは、その拡張性、スピード、信頼性、効果的なセキュリティ・プロトコルにより、協同組合や家庭で愛用されています。特に、Synology NAS はその優れた性能、効率性、柔軟性、コスト面の優位性から広く使用されています。

NASとクラウドサービスを組み合わせることで、災害時の事業継続性確保など、より優れた機能を提供することができます。Synology NAS の使用感をさらに最適化するために、データセンター サービスの利用をご検討ください。

Discover Synology NAS with Infomaniak

.